ドラゴンズクラウンのおまけ本

C84夏コミで出したドラゴンズクラウンのおまけ本

パソコンがぶっ壊れてデータがなくなったので、もう世に出る事はないと思っていたんですが、
奇跡的に昔使ってたSDカードに入っていた。ただ印刷用のデータじゃなかったのが残念ですが。
せっかくなので調整してうpします。なんとかトーンのモアレも抑えられたし。





dromkd-h_s20 (1)

dromkd-h_s20 (2)

dromkd-h_s20 (3)

dromkd-h_s20 (4)

dromkd-h_s20 (5)

dromkd-h_s20 (6)


おまけ本だったのでページ数が少ないですが、
実はこの後の展開もの話もネーム段階ではありました。
相当グロイことになったので自粛しちゃいましたけど・・・
いまだに描いてみようかな、なんて思ってる自分もいる
でもそこに踏み込む勇気はまだないですw


メールフォームの返信
>pixyさん
ありがとうございます!
ボテはいいですよねー!自分もなるべくボテ表現は入れていきたいです。
手前味噌で恐縮ですが、自分のなかではBestiaryII の膨れあがってちょっと透けてるボテ表現が好きだったりします。
この表現はあまり見ないのでもっと増えてほしいと願ってます。
かなり特殊だから難しいのかなー
淫妖蟲のTinkerBellならやってくれるはず!

リクエストですが
申し訳ない!最近忙しくて仕事絵の依頼も断ってしまっている状態ですので、リク絵は無理です。ごめんなさい!
同人のほうでまたボテたくさん描きますのでどうかご勘弁を!



拍手コメの返信

6/1  
>しゅんこさん
ありがとうございます!
自分の予想と違って、結構好評なのでちょっとびっくりですw

6/2
>    
ありがとうございます!
たぶんもう本には出来ないかなと思いましたので上げちゃいました。
次の展開も機会があればー なんですけども
ちょっとグロくて書き上げる勇気が足りないですね
だってー ・・・・・ 体、裂けちゃってるやつとかあるもん
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bestiary IIは一作目も含めて,今までにないような歴史に残る凄味のある作品だと思います.言葉が悪いのであまり大声で言えないのですが,合同誌と言えば大抵は一人や二人,若しくはその大半は有名実力作家様の抱き合わせ要員として駆り出されている方が多いのではないか,と個人的に思い込んでおりました.

ですが,該当の作品はねろましん様は勿論のこと,その他の作家様が皆手練れ揃いで逆に面喰ってしまいました.ここまで実力のある作家様のみを抽出して誘い出し,一つの合同誌にまとめ上げた主催者の剛腕に感服するとともに,一読者として手練れの皆様の力の入った作品群に只々感謝するのみでした.
もしまたこのような合同誌が企画されれば必ず購入せざるを得ない思います.

ですが.表現規制の強化に伴ってこのような合同誌の出版やねろましん様の書いた妖精にもう会えないという事実に嘆息せざるを得ません.
非エロでも機会があればまた描いてほしい,
そう強く思うほどかわいらしいキャラクターだったのですが,作中ではああなってしまいましたね.あの後どうなってしまったのでしょう?少々怖いですが気になります.

No title

お久しぶりですw
なんと、かつて失われた財宝が、目にできるとは幸運なりw
印刷用データではないとのことですが、こうしておまけ本の中身が無料で読めるだけで、うれしい限りですよw
夏コミの当落発表も近く行われるようで、今年もワクワクする季節が近づいてきております。
私は、すでにエアコンを起動してしまい、ちょっと電気代が気になっていますwこれからどんどん暑くなってくると思いますが、体調にはお気お付けください。
ナイス!奇乳&グロマンです。でも、私的には、ナイス筋肉ですね。ドラクラは、かなりごつくなりやすいのですが、アングルとシチュのせいか、あんまりゴツさを感じずにエロスが強調されていていい感じですw
きっと、この後、筋肉が緩んで贅肉に変わっていくのでしょうねwもー、辛抱たまりませんなw
それでは、ますますのご成長お祈りしております。

No title

おまけの内容が上げられる日が来るとはありがたやありがたや



ん…続きがネーム段階までなら…ですと?
アマゾンのその後が見たい、とても見たいです先生(切望)

Re: No title

>電子の海から名無しさん

ありがとうございます!
Bestiaryはとんでもなく豪華な作家人でしたね。まさしく新堂エル先生の手腕です!(でもやはり大変だったらしいですが)
その中に自分も入っていたと思うと感慨深いものがあります。
好き勝手描いただけですが、いい経験をさせて頂いたと思っています。

表現の規制で色々面倒なことになってきてはいますが、
とりあえず児ポ規制は二次元はセーフみたいでホッとはしています。
まー・・・でも、どこも自主規制の流れは来ていますので、結局は表現できないことが増えていくのかなと思ってます。
めんどうですねー

でも、オナホ妖精とか大好きなのでまた描いてみたいです。
ただ酷い事になる前提ですけど!

ちなみにBestiary IIの妖精のその後ですが、
あの土地の妖精さんは兵士に森も住み家も蹂躙されて絶滅してます、
生まれた子も混血の異児なので、ろくな扱いをされず長くはもたないでしょう。

あの作品は、人の身勝手さと戦争によって破壊される自然、その中でしか生きられない生き物達の悲しい末路。
そういった感じの深イイ事を訴えたかったのです!!

こんな言い訳を言えば偉い人は許してくれるかなー?無理かなー

Re: No title

>師走弥生さん

ありがとうございます!お久しぶりです!
昔、使っていたSDカードに運よく入っていたんですw
たぶん印刷するとモアレが酷い事になりそうなので、それじゃブログに載せちゃえと思いましてw

夏コミの当落がでましたね。自分はありがたい事に受かりましたー!ありがたやー
詳しくは後ほどまた報告させて頂きます。

最近は暑くなったり寒くなったり訳わかんないですよ。
できれはコミケの時には涼しくなっててほしいですけども。

アマゾンは筋肉ムッキムキでありながらエロ気がある良キャラですので、エロが強調されていると言っていただくと嬉しいです!
自分のネームだとこの後、
体が緩んでダルダルのデブになってミノタウロスの子を孕む、その後馬鹿でかい胎児を出産
みたいな感じになってますねw
結構あっててびっくりしましたw


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>名無しの冒険者

ありがとうございます!
もう印刷物には使えなさそうでしたので上げちゃいましたw

一つ前のコメント返信でも書いちゃいましたが、もうちょっと詳しく書くと
アマゾンのこの後はネームだと、

幽閉されてミノタウロスの慰み物にされる。
長い間、拘束された事で体の筋肉が緩みダルダルのデブになり、
ミノタウロスの巨根で交尾をされ続けてマ○コも酷く拡がりきっている。
当然、ミノタウロスの子を孕んでしまい、巨大なボテ腹になってしまう。
その後、産気づいたアマゾンだが、人とは比べられないほどの巨大な胎児が引っかかり難産になる
ミノタウロスは少しだけ出てきている子の頭をつかみ引きずりだし出産
みたいな感じになってますねw

描くかどうかは微妙ですw
でも別の形でこのシチュは出したいですね。

Re: No title

> 丸さん

ありがとうございますw
やばいwいいシチュがいっぱい書いてあって色々描いてみたいww
どれもこれもぐっちょぐちょでいいエロですねw

このおまけ本みたいな感じで一つの本を描いてみたいなとも思っています。

ただあまり行き過ぎちゃうと、本当に独りよがりな物になってしまって、
読んでくれる方が楽しめないというのもあるので、いいバランスな所を毎回探ってます。

ただ、自分にとってオマケ本は色々試してみる為のものでもあるので、
突き抜けちゃってもいいかなと思って描いてます。部数もそんなに多くないしw
次のオマケ本はもっとやっちゃうべきかな・・・

いいバランスのドぎつい本を作ってみたいー
もしその時には頂いたシチュ使わせて頂くかもですw

No title

ソーサレスの続きが気になりますね~
乳改造から出産までのプロセスも気になりますがw

Re: No title

>mさん

ありがとうございます!
ネームではソーサレスの乳に卵を産み付けていくシーンというのも
あったんですけど割愛しちゃいました。

それでその後の展開は、
さらに肥大化して、全部の乳腺から幼虫を生み出してぽっかり空いてしまっている
って感じなんですが、蓮コラみたくなって超キモいですw


プロフィール

ねろましん

Author:ねろましん
※18才未満閲覧禁止

同人サークル「青豆腐」で活動しています。 

ご意見、ご感想などはこちらにお願いします↓
 neromasin★gmail.com
 (メールアドレスの★を@に変えてください。)

 
 pixivやってます↓
http://www.pixiv.net/member.php?id=1872899

■twitter始めてみました↓
https://
twitter.com/neromashin001

リンク&バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
  • Archives »
  • リンク
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR